「2020 エデルマン・トラストバロメーター」セミナー / 2020 Edelman Trust Barometer Seminar

Description
English Follows

プログラム
第1部 (14:30-15:00):講演「2020 エデルマン・トラストバロメーター」日本の調査結果発表
エデルマン ファイナンシャルサービス グローバル統括 ディエドレ・キャンベル
第2部 (15:00-16:00):パネルディスカッション & 質疑応答
パネリスト:
令和メディア研究所主宰/インターネットメディア協会(JIMA)リテラシー担当理事 下村健一 様
イェール大学助教授 成田悠輔 様
マイクロソフトコーポレーション クラウド・デベロッパー・アドボケイト/マンガ家 千代田まどか(ちょまど) 様
モデレーター:
エデルマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 ロス・ローブリー

2020年、いよいよ私たちは東京オリンピック・パラリンピックを迎えます。昨年のラグビーワールドカップでは「過去最高のW杯」と高い評価を受けるほどの盛り上がりを見せ、オリンピック開催国である日本への期待が高まっています。しかし、先日ダボス会議で発表した「2020 エデルマン・トラストバロメーター」の調査結果によると、「自分と家族の経済的な見通しについて、5年後の状況が良くなっている」と答えた日本人回答者はたったの15%で、調査対象国の中で最も自国の未来に対して悲観的であることが明らかになりました。

エデルマンでは毎年、主に政府、企業、メディア、NGOに対するグローバルな信頼度調査「エデルマン・トラストバロメーター」を実施しており、2020年で20周年を迎えます。世界的に信頼の危機が広まり、テクノロジーの急速な進歩や政治的混乱、地球規模の環境問題に直面している今、人々は組織や機関に何を求めているのでしょうか。本年度の調査では、今後の信頼像に着目し、人々の将来に対する期待や不安が、組織や機関に対する信頼をどのように形成しているのかを調べています。また、調査対象に初めてジェネレーションZ世代(18~24歳)を加え、トラストバロメーターの 開始と同時期に生まれた人々が、将来をどのように描いているのか、それ以前の世代と比較しています。

今回のセミナーでは、「2020エデルマン・トラストバロメーター」の日本の調査結果の発表とともに、「いま各組織や機関が取り組むべき課題と信頼」 をテーマに、異なる世代からパネリストをお迎えしたパネルディスカッションを行います。また、開演前には、『キングオブコント2019』で準優勝を果たした実力派コント師・うるとらブギーズによる、「トラスト」をテーマとしたお笑いライブを予定しております。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

お問合せ先:エデルマン・ジャパン(担当 大野)
Email: TrustBarometerJapan@edelman.com

Program:
Part 1 (2:30pm-3pm): Presentation “2020 Edelman Trust Barometer”
by Deidre H. Campbell, Global Chair, Financial Services Sector, Edelman
Part 2 (3pm-4pm): Panel Discussion and Q&A
Panelists:
Mr. Kenichi Shimomura, President of Reiwa Media Laboratory/ Director of Japan Internet Media Association (JIMA)
Mr. Yusuke Narita, Assistant Professor of Yale University
Ms. Madoka Chiyoda (Chomado), Cloud Developer Advocate at Microsoft Corporation / Manga Artist
Moderator:
Ross Rowbury, President of Edelman Japan

With the Tokyo Olympics and Paralympics on the horizon, 2020 is a big year for Japan. Last year’s Rugby World Cup, which was also hosted by Japan, was highly regarded as the “greatest Rugby World Cup ever,” raising expectations for the upcoming Olympics this year. However, in the midst of this excitement, people on the ground are telling a different story. According to the results of the "2020 Edelman Trust Barometer", announced at the World Economic Forum in Davos, only 15% of Japanese respondents believe that themselves and their families will be better off in five years’ time. The data demonstrated that the Japanese are the most pessimistic about their own country's future among all 28 countries surveyed.

This year marks the 20th year of the Edelman Trust Barometer, our annual global survey on trust towards the four most influential institutions—government, business, media and NGOs. What do people want from institutions at a time when there is a global trust crisis, breakneck technological advances, political turbulence, and global environmental problems? This year’s survey looks at people’s expectations and worries about the future, seeking to understand how those feelings affect their trust in institutions. For the first time the survey will also examine Gen Z (Age 18-24) and look at how those born near the time of the first Trust Barometer envision the future compared to the views of older generations.

In this seminar, we will present the full results for Japan from the 2020 Edelman Trust Barometer. Following the presentation, we will hold a panel discussion based around the theme of “Trust in Institutions and Issues They Should Address” with experts from different generations and backgrounds. Before the seminar, there will be a live stand-up comedy performance on the theme of “Trust” by the talented comedian duo “Ultra Boogies,” second-place winners at “The King of Conte 2019”.

We would be delighted if you could take the time to attend what will sure to be an interesting and constructive session.

Inquiries: Kimiko Ono, Edelman Japan
Email: TrustBarometerJapan@edelman.com
Thu Feb 27, 2020
2:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料チケット / Free Ticket
Venue Address
渋谷区宇田川町31−2 B1F BEAM Japan
Organizer
Edelman Japan株式会社
256 Followers